新しい本が出ました!!

このたび、はるか書房より二冊目の単著が出ました。

『オレは絶対にワタシじゃない トランスジェンダー逆襲の記』
トランスジェンダーとして生きていたこれまでの経験や、何も持たない18歳の頃から活動を始めて十年少し、どんなことがあったかを書いているエッセイです。

37816998_1117005388437717_3532189333387739136_n
















カバーがなんとなくサブカルっぽい。というか、ナンバーガールっぽい。

Amazonはこちらから購入できます。在庫なしでもがんがん注文してくれたら在庫多めにしてくれるぽいです

オレは絶対にワタシじゃない
遠藤 まめた
はるか書房
2018-07-01



楽天ブックスはこちらから買えます。
https://books.rakuten.co.jp/rb/15544677/

大きめな書店にはあります。無い書店はぜひお取り寄せを。

もし読まれた方いたら、レビュー書いてくれると涙ちょちょぎれます。よろしくお願いします。

ちなみに前作も好評発売中です。



※ちなみに8/8までインドにいるため携帯出られません。メールはできます!

_________________

15歳以下のLGBTかもしれない子どもと家族の交流会「にじっこ」

ちょっと先の話ですが、コクチです。

===============

15歳以下の子どもたちや家族のための

第3回 にじっこ交流会

性別に違和感がある。同性が好きかもしれない。じぶんって、うちの子って、ひょっとしてLGBT? 性同一性障害?

そんな15歳以下の子どもたちや家族がのびのび安心して集まれる場所を都内で開催します。子どもだけ、大人だけの参加も歓迎します。

IMG_0324


日時 
※いつ来ても帰ってもOKです

場所
千代田区内。問い合わせのあった方に個別でご案内します。

参加費
500円(茶菓子代ほか)

参加できる人 
自分はLGBTかもしれないと思う15歳以下の子どもおよびその家族
※LGBTとは、同性を好きになったり、生まれたときの性別に違和感をもったりする人たちのことです。

やること
家族どうしのわかちあい、子どもの交流プログラムなど。臨床心理士の資格を持つ相談員などが関わります。今回は子どものお話タイムも設けます。

◯協力

申込先
こちらのフォームから前日までにお申し込みください。
ちょっと先のイベントなので、フォームへのお問い合わせに返事ができるのが8月末からになります。
質問などあればスタッフの遠藤までお願いします。
どうぞよろしくお願いします。

_________________

<アンケート実施中>トランスジェンダー/GIDと医療

今秋に東大で予定されているLGBT医療福祉フォーラム2018にあわせて、アンケートご協力のお願いです。

トランスジェンダーや性同一性障害、Xジェンダーなど性別違和をお持ちの方が、日常的な通院や医療へのアクセスについてどのような経験をしているのかを現在調べています。
当日はこの結果を踏まえた分科会でのディスカッションも予定されています。

難しい方は拡散協力いただけると助かります🤝

30127723_198580050754349_2427369699575165668_n 2





_______
__________________________

にじっこ交流会でした

家のエアコンが使えなくて夏バテ気味だったんですが、子どもらのパワフルさにエネルギーをもらいました。


IMG_0432


















毎度ながら絵が可愛い。帰ってきて欲しい、梅雨。
次回は9月頃を予定しています。
_________________________________

毎日新聞に掲載されました

今朝の毎日新聞にコメント掲載されました。性的少数者に関する報道の好事例・残念事例をめぐるアンケートについて。


自分を省みられる記者さんたち、カッコいい。
_________________

第2回にじっこ交流会のお知らせ

前回は白玉パフェを作ったけど、今回は室内で砂場とボールプールが待ってます!こどもどうしのお話タイムもあるよ。

15歳以下の子どもたちや家族のための
第2回 にじっこ交流会

性別に違和感がある。同性が好きかもしれない。じぶんって、うちの子って、ひょっとしてLGBT? 性同一性障害?

そんな15歳以下の子どもたちや家族がのびのび安心して集まれる場所を都内で開催します。子どもだけ、大人だけの参加も歓迎します。

IMG_0324


日時 
※いつ来ても帰ってもOKです

場所
千代田区内。問い合わせのあった方に個別でご案内します。

参加費
500円(茶菓子代ほか)

参加できる人 
自分はLGBTかもしれないと思う15歳以下の子どもおよびその家族
※LGBTとは、同性を好きになったり、生まれたときの性別に違和感をもったりする人たちのことです。

やること
家族どうしのわかちあい、子どもの交流プログラムなど。臨床心理士の資格を持つ相談員などが関わります。今回は子どものお話タイムも設けます。

◯協力

申込先
こちらのフォームから前日までにお申し込みください。質問などあればスタッフの遠藤までお願いします。

どうぞよろしくお願いします。

_________________

LINE MOOK「てをつなご」にインタビュー掲載

LINE MOOK「てをつなご。」のインタビューに協力しました。小さな子どもがいる保護者向けのLGBT講座だそうです。

小さな子はLGBTうんぬんというよりは「その子はその子」やん、って話をしています。



イラストがかわゆい。
_________________

慈恵医大で講演してきました

たまには報告載せようかなと思い。

IMG_0284
友人の医師が初めてカミングアウトして行った慈恵医大の授業の一部で、ゲストスピーカーとしてお話しさせていただきました。
医学部の必修の時間枠で多様な性のことをやれるのはうれしい。

2年ほど前に作成したQWRCの「LGBTと医療・福祉(改訂版)」を医学生のみんなに配布できたのも良かったのも、作った甲斐があったなーとしみじみ思いました。

秋には東大でLGBT医療福祉フォーラムというのを予定しているので、こちらもご興味ある方は予定空けておいてくださいまし。
10月13日(土)〜14日(日)です。


_________________

現代思想6月号に寄稿しました

「公文書とリアル」という特集号で、公文書における性別欄について書いています。公文書の改ざんや破棄といった話題が盛り上がっている中で、タイムリーな特集ですな。



いらない性別欄は無くした方がいい一方で、多様性を尊重する社会をつくるために必要な性別欄もあることなどを書いています。

ご興味ある方はぜひどうぞ。

_________________

東京新聞夕刊ほかに掲載されました

共同通信の記者さんに取材していただいたので、全国各紙に載っているみたいです。


見出しは「LGBT、広がる居場所 中高生ら悩みを共有 池袋で交流会」となるわけですが、にじーずは「悩みの共有」だけじゃなくて、ゴキブリポーカーしたり人狼ゲームしたり、単に遊ぶ場所としても気軽に参加して良いので、LGBT(かもしれない人を含む)の10代から23歳ぐらいまでの人たちはごゆるりとお過ごしください。

IMG_2229

にじーずのHPはこちら。よくある質問はここから。

_________________
記事検索
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール

遠藤まめた

LGBTの若者支援と自殺対策に取り組むFTMトランスジェンダー。SLE(自己免疫疾患)持ち。

電話相談の紹介

banner_W192H53_B3a

★LGBTと周囲の人のための相談機関一覧は こちら

お役立ちアーカイブ
LGBT/セクシュアルマイノリティ基礎知識編
キホンのキがわかる。
トランスを知るためのQ&A(初心者編)
10問形式でトランスの基本的なことがわかる!
友だちにトランスと言われたら〜「トランスアライ*」になる10の方法〜
カミングアウトされた方やLGBTサークルの方にオススメ。 ◆家族からカミングアウトされたあなたへ
大切なことを3つだけ。
  • ライブドアブログ