※新しい情報を追加したので、あらためて掲載します!
※QWRCさんが作成した「LGBTとその周囲の人のための相談機関一覧」も素晴らしいので、ご参考に!

=========
 《目次》
 1.正確な知識で自分を守ろう!
 2.今すぐ助けが必要なときに
 3.自殺で大切な人を亡くした貴方へ
 4.参考文献・HP
=========

1.正確な知識で自分を守ろう!


LGBTの当事者は「うつ」になりやすい傾向があります。
「うつかもしれない」とき、どこに相談したらよいのでしょうか?
そもそも「うつ」とはどんな状態なんでしょうか?
 (と、書きつつ私も勉強不足なのですが・・)

役立ち情報が載っているサイトをご紹介します。

 ■こころのくすり箱ーうつ病に関する情報
http://utsu.jp/index.html
ストレス・チェックや、アニメーションなどが載っている分かりやすい情報サイトです。ためしに貴方もストレス・チェックしてみては? 「うつ」に関する不安に答えるQ&A、お住まいの地域でのメンタルクリニック検索など充実しています。

 ■うつ・不安啓発委員会
 
http://www.utu-net.com/
ストレス・チェックや、「病院にいくのが不安」といった心配にこたえる充実したコンテンツがあります。

■ありがとうのキモチ。−ボクとカレの「うつ」日記
http://www.nhk.or.jp/heart-net/lgbt/rensai/arigato-no-kimochi/index.html
ゲイにとっての「うつ」体験談を語る連載記事です。自分だけじゃなかった、と思う方も多いのでは??

2.いますぐ助けが必要なときに

一般向けの電話と、LGBT専門のホットラインにわけてみました。
一般向けの電話に比べ、LGBT専門のホットラインは開いている時間帯が限られています。
かけたい時にかけられるダイヤルを選んでかけてみるといいかもしれません。

【一般向けの電話】

■いのちの電話
(24時間対応)
http://www.inochinodenwa.or.jp/
24時間、電話で話を聞いてくれます。込んでてつながらないときは、全国にある別のセンターにかけるとよいとか。全国のセンターの番号は上記サイトに載ってます。 
 「東京いのちの電話」は03-3264−4343

■自殺防止センター
(夜20時から朝6時まで、火曜は17時〜朝6時)
http://www1.odn.ne.jp/~ceq16010/hp/top.htm
夜中にしんどくなったとき、相談できる電話。

■性暴力被害ホットライン 
セクシュアルマイノリティも安心して性暴力やDVの相談ができる機関です。
ご自身・相手の性的指向・性自認にかかわらずご相談ください。
※英語・タイ語・タガログ語・韓国語での相談も受付中。
[English / Tagalog / ภาษาไทย / 한국어]
→電話番号は0570-08-7867 (月水土 15~21時)

■チャイルドライン
http://www.childline.or.jp/
18歳までのこどもがかける専用電話。
セクシュアルマイノリティに関する研修に力をいれている地域があります。
→電話番号は0120-99-7777 (月〜土 16時〜21時)


【 LGBT専門ホットライン 】
■よりそいホットライン
http://279338.jp/yorisoi/
セクシュアルマイノリティ専用回線もある24時間・365日の無料電話相談。
フリーダイヤルなので通話料無料。
自殺予防、DVや生活相談の回線、外国語の対応もあります。
→電話番号は0120−279−338

■セクシュアル・マイノリティ悩み相談ホットライン
http://www.kyouseinet.org/hotline/index.html
家庭・学校・職場・地域でセクシュアル・マイノリティであることにまつわる悩みでしたら、性別、性自認、性指向、国籍、本人か否かにかかわらず相談を受け付けています。
フリーダイヤルなので通話料無料。
→電話番号は0120−37−7867(月18時‐21時)

■AGP(同性愛者医療・福祉・教育・カウンセリング専門家会議)
http://www.agp-online.jp/AGP_ON_LINE/hajimeni.html
同性愛について安心して話題にできる電話相談。 ※担当スタッフが急用で出られないこともあるそうです。

 ・こころの相談 (火20時ー22時)
 ・からだの相談 (第1・3水21時ー23時)
 ・かぞくの相談 (第2木20時ー22時):カミングアウトをめぐる相談等
 →電話番号は03−5385−0996

 ・こころの相談・関西 (第2・4木20時ー22時)
→電話番号は06−6325−6864

■SHIP・ほっとライン
http://ship.y-cru.com/pg8.html
かながわレインボーセンターSHIPが実施。当事者や家族・友人などが様々な相談ができる。
※SHIPは来所による無料カウンセリングも実施しています。

→電話番号は 045-548-3980(木19時〜21時)

■NPO法人アカー
http://www.occur.or.jp/
今までひとりで悩んできたあなたと、おなじ経験をしてきたレズビアン/ゲイの相談員がお話しをします(以上、HPより引用)とのこと。 電話だけでなく、メール相談もあるそう。

・ヘルプ・ライン・サービス(祝祭日を除く 火・水・木20時ー22時)
 →電話番号は03−3380−2269 /匿名可

■coLLabo LINE
http://info-event.co-llabo.jp/?cid=5
レズビアンと多様な女性たち、その家族・関係者を対象とした電話相談。
毎月第1土曜日 12:30〜15:00 
 →電話番号は 03-6322-5145

■レインボー・ホットライン
レインボー・ホットラインは、セクシュアル・マイノリティの当事者や支援者による電話相談。
家族、友人、同僚、知人、先生など、ご本人以外の方からのご相談もOK。
http://www.proudlife.org/
毎月第2、第4月 夜7時〜10時
→ 052-931-9181

■ぷれいす東京
・ゲイによるゲイのためのHIV/エイズ電話相談 (土19〜21時)
→03-5386-1575
・HIV陽性者とその周囲の人のための電話相談(月〜土13〜20時)
→ 0120-02-8341
 ・HIV感染不安の電話相談(日曜13〜17時)
→03-3361-8909
・対面相談サービス予約 (HIV陽性者とその周囲の人向け)(平日12〜19時)
→03-3361-8964 ・感染を知ったばかりの人のためのプログラム 

・新陽性者ピア・グループ・ミーティング 問い合わせ・申し込み(月〜土12〜19時)
 →03-3361-8964

■QWRC クオーク
同性愛についての相談他 第1月 19:30〜22:30
→ 06-6377-5447

■新大阪 こころの相談室
http://homepage2.nifty.com/osaka-kokoro/
同性愛についての相談(有料) 申込制 →06-6325-8171

■にじいろホットライン(富田林市人権教育推進協議会)
http://www17.ocn.ne.jp/~tojinken/nijiirohotline.htm
セクシャルマイノリティに関する相談 (第1土10時〜17時、第3土14時〜19時)
→ 0721-20-0285
※メール相談のアドレスはtayousei_tondabayashiあっとyahoo.co.jp
(返信は遅れることもあるそうです。)

■川崎市による性同一性障害の相談窓口一覧 (HP)
市内在住・在勤・在学の方はこちらも参考にどうぞ。
http://www.city.kawasaki.jp/25/25zinken/home/seidouitsu/seidouitsu.html


3・自殺で大切な人を亡くした方へ
残されたひとたちの自助グループがあるそうです。
LGBTでパートナーを亡くした等の場合で、実際に相談をされている方もいます。
(会によっては、グループミーティングではなく個別相談を勧められる例もあるようです)

■生と死を考える会
http://www.seitosi.org/index.html
大切なひとを自殺で失った方たちの、わかちあいの会などをされています。

■自殺対策支援センターライフリンク「自死遺族のつどい」全国マップ
http://www.lifelink.or.jp/hp/tsudoi.html

4.参考文献
このリストを作るにあたり、上記HPを参照したほか、
 ・NHK LGBT特設サイト虹色「相談窓口のリスト」
http://www.nhk.or.jp/heart-net/lgbt/advice/index.html
・横須賀市議 藤野英明さんのHP
 http://www.hide-fujino.com/index.html
・G-press INDEX 電話相談のリンク集
 http://www.gpress.com/counseling.html
に多大にお世話になりました。どうもありがとうございました。 あと、自殺対策について今まで5〜6冊読んできましたが、そのなかでは高橋祥友さんの『自殺予防』が新書で読みやすかったです。 )
(※09年10月31日追記) 見やすいように体裁をととのえました。また相談先を追加しました。 このリストは、プリントアウトして「お守り」にしておくと、いざというとき実用的でオススメです。友達に渡すなんてのもよさげ。 9月10日は自殺予防デーですが、年に何回か、このリストを参加メーリングリストなどに流すようにしようかなと考えてます。

(※10年7月12日追記) リスト一部改訂。タイトルも「生きるのが辛いときのリスト」に変更しました。

(※10年8月11日追記) リスト一部改訂。「セクシュアル・マイノリティ悩み相談ホットライン」を追加しました。

(※11年4月9日追記) 「SHIPほっとライン」と「川崎市のGID相談窓口」「チャイルドライン」ほかを追加しました。

(※12年4月2日追記) 「SHIPほっとライン」の改正、「よりそいホットライン」ほかを追加しました。

(※12年4月22日追記)「レインボーホットライン」を追加しました。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。