家族

15歳以下のLGBTかもしれない子どもと家族の交流会「にじっこ」

ちょっと先の話ですが、コクチです。

===============

15歳以下の子どもたちや家族のための

第3回 にじっこ交流会

性別に違和感がある。同性が好きかもしれない。じぶんって、うちの子って、ひょっとしてLGBT? 性同一性障害?

そんな15歳以下の子どもたちや家族がのびのび安心して集まれる場所を都内で開催します。子どもだけ、大人だけの参加も歓迎します。

IMG_0324


日時 
※いつ来ても帰ってもOKです

場所
千代田区内。問い合わせのあった方に個別でご案内します。

参加費
500円(茶菓子代ほか)

参加できる人 
自分はLGBTかもしれないと思う15歳以下の子どもおよびその家族
※LGBTとは、同性を好きになったり、生まれたときの性別に違和感をもったりする人たちのことです。

やること
家族どうしのわかちあい、子どもの交流プログラムなど。臨床心理士の資格を持つ相談員などが関わります。今回は子どものお話タイムも設けます。

◯協力

申込先
こちらのフォームから前日までにお申し込みください。
ちょっと先のイベントなので、フォームへのお問い合わせに返事ができるのが8月末からになります。
質問などあればスタッフの遠藤までお願いします。
どうぞよろしくお願いします。

_________________

にじっこ交流会でした

家のエアコンが使えなくて夏バテ気味だったんですが、子どもらのパワフルさにエネルギーをもらいました。


IMG_0432


















毎度ながら絵が可愛い。帰ってきて欲しい、梅雨。
次回は9月頃を予定しています。
_________________________________

第2回にじっこ交流会のお知らせ

前回は白玉パフェを作ったけど、今回は室内で砂場とボールプールが待ってます!こどもどうしのお話タイムもあるよ。

15歳以下の子どもたちや家族のための
第2回 にじっこ交流会

性別に違和感がある。同性が好きかもしれない。じぶんって、うちの子って、ひょっとしてLGBT? 性同一性障害?

そんな15歳以下の子どもたちや家族がのびのび安心して集まれる場所を都内で開催します。子どもだけ、大人だけの参加も歓迎します。

IMG_0324


日時 
※いつ来ても帰ってもOKです

場所
千代田区内。問い合わせのあった方に個別でご案内します。

参加費
500円(茶菓子代ほか)

参加できる人 
自分はLGBTかもしれないと思う15歳以下の子どもおよびその家族
※LGBTとは、同性を好きになったり、生まれたときの性別に違和感をもったりする人たちのことです。

やること
家族どうしのわかちあい、子どもの交流プログラムなど。臨床心理士の資格を持つ相談員などが関わります。今回は子どものお話タイムも設けます。

◯協力

申込先
こちらのフォームから前日までにお申し込みください。質問などあればスタッフの遠藤までお願いします。

どうぞよろしくお願いします。

_________________

LINE MOOK「てをつなご」にインタビュー掲載

LINE MOOK「てをつなご。」のインタビューに協力しました。小さな子どもがいる保護者向けのLGBT講座だそうです。

小さな子はLGBTうんぬんというよりは「その子はその子」やん、って話をしています。



イラストがかわゆい。
_________________

4月8日 東京新聞に「にじっこ」載りました

​4月30日(祝)午後に都内で開催を予定している15歳以下のLGBT(かもしれない人を含む)の子どもとその家族のための交流会「にじっこ」のお知らせが、4月8日(日)東京新聞に掲載されました。

該当する方、ご参加お待ちしています。

____________________________

15歳以下のLGBT(かもしれない)子どもと家族の交流会


幻の第一回は、以前やろうとして台風により延期になってしまったので今度こそ。関心のある方はどうぞ。

____________________________
15歳以下の子どもたちや家族のための
第一回 にじっこ交流会

性別に違和感がある。同性が好きかもしれない。じぶんって、うちの子って、ひょっとしてLGBT? 性同一性障害?

そんな15歳以下の子どもたちや家族が 
のびのび安心して集まれる場所を都内で開催します。

日時 
2018年4月30日(月・祝) 13時から16時
※いつ来ても帰ってもOKです

場所
都内・山手線沿線で開催 
※お問い合わせいただいた方に詳細をご連絡します。

参加費
500円(茶菓子代ほか)

参加できる人 
自分はLGBTかもしれないと思う15歳以下の子ども およびその家族

※LGBTとは、同性を好きになったり、生まれたときの性別に違和感をもったりする人たちのことです。

やること
家族どうしのわかちあい、子どもの交流プログラムなど。臨床心理士の資格を持つ相談員などが関わります。 

◯協力
LGBTの家族と友人をつなぐ会、にじーず、佐々木掌子

問い合わせ先
nokolgbt☆yahoo.co.jp (担当:遠藤まめた)

※ ☆はアットマークに変更 
メールにて「呼ばれたいお名前」と「人数」をあわせてお申し込みください。 おって場所の詳細等をお送りします。
 

________________

『先生と親のためのLGBTガイド』再重版(第三刷)へ

うれしいお知らせ。2016年に合同出版から出した『先生と親のためのLGBTガイド もしあなたがカミングアウトされたなら』再重版されるとのこと。第三刷だよ。やったー。


先生と親のための LGBTガイド: もしあなたがカミングアウトされたなら
遠藤 まめた





これ、各地の講演会でお勧めして売ってくれてる友達がいるんだよね。ありがたい(読んだよ、という方はぜひAmazonレビュー書いていただけるとうれしいです)。

増刷にあたって、社会資源のリストに自分がやっている池袋のLGBTユース向け居場所「にじーず」を追加した。ちなみに前回の増刷のときには、用語集にある性分化疾患の項目を変更した。

(新)第2版
性分化疾患
染色体、生殖腺もしくは解剖学的に性の発達が先天的に非定型的である状態を指す医学用語。インターセックスと称されることもあるが、多様な疾患からなる当事者たちはインターセックスないしセクシュアル・マイノリティと自認していないことも多い。

初版ではざっくり「インターセックス:生物学的性がメス・オスどちらとも断定できない状態」といった内容で書いてしまったのだが、もう少し丁寧に書いた方が性分化疾患に対する「男でも女でもない」というステレオタイプに加担しないで済んだ。たぶん、言われる当人にとってはこういうのは重要。

性分化疾患について、LGBT系の活動している人できちんと理解している人は少ない。初版は、自分の所属していた団体が使っている「用語集」の孫引きだったのだけど、まぁ大体のミスはそういうところから来る。

このあたり、実際に性分化疾患の当事者や家族の支援に関わっている人に聞くことがやっぱり大事で、教えていただいたネクスDSDジャパンのヨ・ヘイルさんには改めて感謝申し上げたい。

ヨ・ヘイルさんのwezzyの連載も、とても参考になるのでご興味のある方はぜひどうぞ。


教える前に知っておきたい DSD/性分化疾患の基礎知識の冊子もわかりやすい。


——————————————————————  






15歳以下の子どもと家族のための交流会

新刊でました!初の単著です(←左横をクリック)
・wezzyで「トランス男子のフェミな日常」連載しています。
・キャシーとのpodcast「にじいろ交差点」はこちら

============================================
今度、あたらしい交流会を不定期ではじめることになりました
15歳以下のLGBT(かもしれない人を含む)のお子さんやご家族の方、よかったらぜひお越しください。


<シェア歓迎>
15歳以下の子どもたちや家族のための 第⼀回 にじっこ交流会

性別に違和感がある。同性が好きかもしれない。
じぶんって、うちの子って、ひょっとしてLGBT? 性同一性障害?
そんな15歳以下の子どもたちや家族が
のびのび安心して集まれる場所を都内で開催します。

LGBT:レズビアン,ゲイ,バイセクシュアル,トランスジェンダーの頭文字をとった言葉

○日時 
2017年9月17日(日) 13時から17時
※途中離脱も OK です。

○場所 
大正大学巣鴨校舎内。
都営三田線「西巣鴨」駅A3出口より徒歩2分
※お問い合わせいただいた方に詳細をご連絡します。

○参加費 
500円(茶菓子代ほか)

○参加できる人 
同性にひかれたり、生まれたときの性別に違和感があったりする15 歳以下の子ども、およびその家族

○やること 
家族どうしのわかちあい、子どもの交流プログラムなど。
臨床心理士の資格をもつ相談員などが関わります。

○協力 
LGBTの家族と友人をつなぐ会10 ストーリーズ
佐々木掌子、にじーず

○問い合わせ先
下記アドレスまで、呼ばれたいお名前と人数をあわせてお申し込みください。おって場所の詳細等をお送りします。
nokolgbt☆yahoo.co.jp  (担当:遠藤まめた)
☆は@に変換してください

チラシはこちらからダウンロードできます。
http://www.endomameta.com/nijikko.pdf

トランスを知るためのQ&A(初心者編) 

・共著『思春期サバイバル』好評発売中です(←この左横にある本です)。 

引き続き、「トランスを知るためのQ&A(初心者編)」。


11391273_936762476385834_590240883309855302_n

今日はこちら!

Q.5 性別を変えるって大変だよね?
Q.6 何をきいてよくて、何をきいたら失礼なの?


LGBTの中でも、トランスのことを実はよく知らないんだよね!
という方、超チャンスですよ!笑
(Q.10まで行きます。 ) 





Q.5 性別を変えるって大変だよね?

たしかに大変です。しかし、トランスの人が性別を変えるのには肯定的な側面もたくさんあります。

 

性別を変えると、職場や学校、家族、慣れ親しんだ友人関係、通りすがりの人との接し方など様々な環境での立ち振る舞いが変わってきます。たくさん説明をする必要があったり(カミングアウトを伴います)、説明を避けるための工夫が求められたりします。からだの外見を変えるためには健康面での負担、お金と時間がかかります。法律上の名前や、戸籍の性別を変えるには手続きが必要です。社会の無理解にも曝されるリスクがあり、これらのプロセスはたしかに大変です。

 

それでも、トランスの人が性別を変えるのには肯定的な側面もたくさんあります。自分の性自認をきちんと表現できるような生き方は、自己肯定感を高め、生きていてよかったと思える機会が以前よりもずっと増えるかもしれません。ストレスが減り、豊かな人間関係を築き直し、はじめて自分の人生を生きているという実感が味わえるようになるかもしれません。それ以上に、性別を変えることは単に「必要」なことであって、その人にとって他に選択肢などありえないことかもしれません。

 

もしも、あなたが大切な誰かから「性別を変えたい」と打ち明けられたら、「大変なこと」を心配するだけではなく、その人にとってポジティブな意味があるということにも、ぜひ目を向けてください。
 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
 
 Q.6 何をきいてよくて、何をきいたら失礼なの?
 
人によって異なりますが、単なる好奇心からではなく相手を尊重していることが伝わるよう心がけるとよいでしょう。

カミングアウトしたっきり、お互いがそのことにまったく触れることができず、これまでと同じように(以前の性別の扱いと同じように)関係が続いていくことは、カミングアウトをした本人にとっても不本意で寂しいことかもしれません。

 

お互いが疑問に思ったことや話したいことを、より安全にやりとりするために、以下の工夫は役立つかもしれません。

 

・「答えたくなかったらいいけど」と前置きをつける

・「いい関係を作りたいから」ということを伝える

・いま、そのことを話したくなさそうであれば、相手のペースを尊重する

・からだの状態(手術の有無)やセックスの話は、興味本位では尋ねない

 
 

さらに、以下のような質問をすると、トランスの人はより安心するかもしれません。


 

・なんて名前で呼んだらいい?(彼とか彼女、「くん」「さん」はどういうのがいい?)

・何かできることがあったら教えて

・もし他の人から性別のことを訊かれたら、なんて言えばいい?

・他の友達や家族にはなんて言っているの?

・おすすめの本とかサイトとかあったら教えて。

 

以前よりも、お互いのことをより深く理解できますように……!

 

連載身近だからこそ

・共著『思春期サバイバル』好評発売中です(←この左横にある本です)。
GID学会で登壇します
教科書を変えよう!署名&拡散のお願い

同性カップルの法的保障のためにできることリスト
-------------------------------------------------------------

しんぶん赤旗に連載中のエッセイ第3弾です(毎週金曜日に掲載)。
本文中では触れられなかったのですが、家族関係で悩んでいる方、もしよかったら「LGBTの家族と友人をつなぐ会」などのミーティングに参加されてみると役立つかもです。

過去のログはこちら
連載 「男性?それとも女性?」 
連載◆オレと「わたし」

以下、転載です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

フクザツな性別 らしさを巡って
 身近だからこそ


渡したいものがあるんだ」と公衆電話から着信があった。聴きなれた友人の声。指定された待ち合わせ場所は、病院だった。現れた彼はニコッと笑った。「これ、初めて見たとき、まめちゃんにやろうと思って」と渡されたのは、枝豆の携帯ストラップ。てっきり形見でも渡されるかと心配していたので拍子抜けした。

 

彼には家がなかった。家族と折り合いがつかず飛び出してきたのだ。しかし外を歩くのにも疲れ果て、うつ病のため入院することになった。「ここでも他の患者に訊かれるんだよ。お前は男か、女かってね」と彼はボヤくのだった。

 

家を追われた経験を持つLGBTを、彼以外にも知っている。よく「家族なんだから分かり合えるでしょう」と言われるが、実際には「よその話ならいいけれど、自分の子どもだったら受け入れられない」のだ。親たちはLGBTの子どもに困惑し、ときに怒り狂う。家を追われる者がいれば、不仲に苦しむ者もいる。もっとも子どもの側が「家族には絶対言わない」と決めこんでいるケースが一番多いかもしれない。

 

我が家の場合も、道のりは長かった。自分の性自認(こころの性)が男だと伝えた16歳の頃、両親は激しく抵抗した。「そんなわけがない」。一緒に買い物にいくと「女の子でしょう」とレディースの服を買うよう求められた(オレは男だと言っているじゃないか……!)20歳を過ぎても修羅場は絶えなかった。

 

だから大学を卒業した春に、父が「就職祝いを買おう」と言いだした時には、正直ありがた迷惑だった。また女物を買われるのだろうか。困惑しながら連れて行かれたのは腕時計屋で、父が「これなんて、どうだろう?」と指差したのは、メンズのコーナーに並べられたシルバーだった。
どれだけ、ありがたかったことだろう。

 

 

記事検索
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール

遠藤まめた

LGBTの若者支援と自殺対策に取り組むFTMトランスジェンダー。SLE(自己免疫疾患)持ち。

電話相談の紹介

banner_W192H53_B3a

★LGBTと周囲の人のための相談機関一覧は こちら

お役立ちアーカイブ
LGBT/セクシュアルマイノリティ基礎知識編
キホンのキがわかる。
トランスを知るためのQ&A(初心者編)
10問形式でトランスの基本的なことがわかる!
友だちにトランスと言われたら〜「トランスアライ*」になる10の方法〜
カミングアウトされた方やLGBTサークルの方にオススメ。 ◆家族からカミングアウトされたあなたへ
大切なことを3つだけ。
  • ライブドアブログ